sidedish magazine

飲むだけじゃない!美容にも健康にもいい日本酒♡

忘年会、正月、新年会…。

お酒を飲む機会も増えるこの時期。

お酒が好きなあなたも、そうでないあなたも、こんな時期だからこそ注目していただきたいのが日本酒

苦手だという声も多いようですが…。

実は日本酒、健康や美容の面においてとっても心強いお酒なのです!

本酒の主な原材料は

米は化粧水美容液にも使われる、美容の素でもあります。

そして日本酒には、人間の体を健康に保つために欠かせないアミノ酸も含まれています。

サプリメントやエステと違って、手軽に摂取できる日本酒。

試さない手はないでしょう!

もちろん、だからといってたくさん飲めばよいというわけではありませんし、苦手なのに無理してとるものでもありません。

今回は、そんな日本酒の上手な摂取方法についてご紹介します!

まずは基本編 飲酒・料理

もちろん飲むだけでも◎

寝る前ではなく、食事中がおすすめ。

ストレス解消や血行促進になり、快適な睡眠にも繋がります。

風味に抵抗がある方は、まずは甘口の日本酒を選ぶと良いでしょう。

ただ…

飲み過ぎには要注意

何事も適量が大切です

そして日本酒が苦手な人におすすめなのが、料理に使うこと。

料理酒と違い塩などで調整されておらず、より使いやすいともされています。

風味づけとしてほとんどの和食に合うので、お好みでフル活用することが出来ます。

うどんやそばのつゆに混ぜてみるのもおすすめ。

特に辛口の日本酒は熱するとコクが増すので、料理として使うならば辛口を選ぶと良いでしょう。

▼人気日本酒▼

獺祭(だっさい) 純米大吟醸45 箱入り [ 日本酒 山口県 1800ml ]

神戸酒心館 福寿 純米吟醸 化粧箱入り [ 日本酒 兵庫県 720ml ]

 

この投稿をInstagramで見る

 

liquor.nagi(@liquor.nagi)がシェアした投稿

応用編 飲むだけじゃない! その気になる使い方とは…

飲むだけじゃないのが日本酒の良いところ。

直接肌につけることで、美容効果もあるとされています。

比較的安価な日本酒もあるので、口にするものとは別に購入するといいかもしれません。

もちろん、アルコールアレルギーの方は絶対に試さないでください

直接肌につけるときは、純米酒を選んでくださいね♪

純米酒の方が、アミノ酸が多く含まれています。

▼おすすめ日本酒ケア▼

日本酒成分をより効果的に❤️

菊正宗 日本酒の美容液 150ml

菊正宗 日本酒の乳液 380ml セラミド

 

この投稿をInstagramで見る

 

natsuko.s(@natsuko.krs)がシェアした投稿

日本盛 日本酒のたっぷり保湿ジェル 200ml (無香料 無着色 純米酒)

そしてもう一つは、お風呂のお湯に混ぜる方法!

コップ一杯分くらいの量を湯船に入れ、浸かるだけ

たったそれだけですが、お風呂あがりにしっとりとした肌に驚くこと間違いなし!

こちらもお風呂によっては使用できない場合もあるので、確認してから試す方が良いでしょう

▼おすすめ日本酒入浴剤▼

白鶴 鶴の玉手箱 白鶴の酒風呂 大吟醸酒配合 ボトル詰 500ml ゆずの香り (乳白色の湯)

 

酒風呂入浴剤「崑崙の湯」 粉末タイプ (本体)(1箱当たり 清酒4升の量に相当)

すっぴん 酒風呂専用・原液 純米 [ 日本酒 石川県 2000mL ]

 

この投稿をInstagramで見る

 

西の横綱(@nishi.no.yokozuna)がシェアした投稿

何事も、適量を大切に!

いかがですか?

意外と色々な活用方法のあるお酒でもある日本酒

酒は百薬の長と言うように、体に良いこともたくさんあります。

ただ、やはりその上で大切なのは、適量を守ること

どんなにいいも、健康食品も、適量を超えて摂取すれば逆効果となります。

自分にとっての適量を見定め、うまく付き合うことが、オトナ女子の嗜みというもの。

自分も、周囲も、心地よく楽しむことのできる環境作りをしていきましょう

▼関連記事▼

様々なお酒の魅力♡

CATEGORY

×