sidedish magazine

活性酸素を排除してアンチエイジング!その原因と排除する方法とは?

よく活性酸素という言葉を耳にしますが、それが一体何で、どう良かったり悪かったりするのかということまでははっきり分からない…

 

という方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は活性酸素とは何か、その対策方法などについてご紹介します!

 

活性酸素とは?

 

酸素は空気中に含まれており、全身の機能を高めたり、脳の働きを助ける役割をし、血液を清浄にして体内の老廃物の分解も補助してくれるなどの機能があり、私達の身体にはなくてはならない存在です!

 

しかし、そんな重要な酸素でも身体に取り込まれた酸素のうち約2%は活性酸素になると言われています。

 

「活性」というと働きが良くなるようなイメージですが、じつは一概に良いとはいえない所が問題なのです。

 

活性酸素はもちろん、身体に必要な働きをしてくれ、身体に有害なウィルスが侵入した時に、その強い酸化能力でウィルスを撃退します♪

 

ところが、何かのきっかけでこの活性酸素が大量発生してしまうと体内の正常な細胞にまで攻撃をしてしまい、ダメージを与えます。

 

水に濡れた金属は酸素と化学反応を起こして酸化し、サビが発生しますよね?

 

それと同じように、体内の活性酸素も体内のあらゆる部分を酸化させ、サビを起こしてしまいます!

 

その結果、細胞が老化して機能は衰え、シミ・シワ・アトピーといったものから糖尿病などの生活習慣病、心筋梗塞、脳梗塞やガンなど重大な病気までも引き起こしてしまうことも…

 

これを防ぐためには、不要な分の活性酸素を除去して身体を酸化させないようにする事が重要なのです☆

 

活性酸素が増える原因とは?

 

活性酸素が増える理由は大きく分けて5つあります!

 

1.紫外線

 

紫外線を浴びた身体を守るために、活性酸素は過剰に発生してしまいます。

 

その結果、守るどころかシミやシワを増やしてしまう原因に!

 

2.ストレス

 

人がストレスを感じると、脳が反応してストレスを除外させるための成分を分泌する指令を送ります。

 

ところが、それと同時に活性酸素まで作られてしまうのです。

 

3.タバコ

 

タバコの煙は有害なので、身体に入った時点で体の中を守ろうとする働きが起き、活性酸素をどんどん排出してしまいます!

 

4.インスタント食品やレトルト食品、コンビニ弁当などの食品添加物の多い食品

 

食品をいつまでもおいしく、長く保存できるようにするために含まれている食品添加物は、味はおいしいと感じても身体の中に取り込まれた時に「不必要な成分」と認識され、活性酸素を発生させて除去しようとします。

 

しかし、実際には分解できず体内に残ってしまうものもあり、活性酸素は増えるし体内に毒素として残るしでまったくいいことがありません…。

 

5.激しい運動

 

運動をすると健康にいいものと思われがちですが、激しすぎる運動はそれだけ呼吸が増え、体の中に取り込まれる酸素も増えます。

 

その結果、活性酸素になってしまうものも増えてしまい、身体をさびさせてしまうのです。

 

適度な運動は必ず必要ですが、負担が大きすぎるほど過剰な運動にならないようにしましょう☆

 

活性酸素を追い出す食品とは?

活性酸素を追い出す食品とは、その追い出す働きをする成分が多く含まれている物の事をいいます。

 

追い出す働きをする成分は7種類あるので、それぞれ意識して食事に取り入れていくようにしましょう♪

 

①ビタミンC

 

レモンなどの柑橘系の果物・キャベツ・ほうれん草・ケールといった野菜

 

②ビタミンE

 

アーモンドなどのナッツ類・油脂・魚介類・西洋かぼちゃ・アボガド

 

③ポリフェノール

 

ダークチョコレート・カカオ・紫キャベツ・すいか・ぶどう

 

④ケルセチン

 

玉ねぎ・ブロッコリーなどの野菜・リンゴなどの果物

 

⑤リコピン

 

トマト・スイカ・柿・さくらんぼなどの赤い野菜や果物・なす・ピーマン

 

⑥カテキン

 

緑茶・煎茶・ほうじ茶・赤ワイン

 

⑦アスタキチンサン

 

鮭・エビ・カニ・いくら

 

活性酸素を除去する運動をしよう!

 

激しすぎる運動は活性酸素を増やしてしまいますが、かえって運動をしないと血行も悪くなりますし、エネルギーも代謝されず脂肪がつき、肥満を招き様々な不調を引き起こす原因に!

 

運動をすることで、活性酸素を分解する為の抗酸化物質が作られたり、身体の筋肉が適度に刺激され筋肉を強くしたり、運動するために外にでることで日光を浴びてビタミンDを作り出したりメンタルに良い影響を与えるなど、運動することは健康にとって無くてはならない事の1つ☆

 

また、活性酸素を除去するためには、活性酸素と抗酸化物質がバランスよく増える運動が必要で、バランスのいい運動量は、最大運動量の半分ぐらいと言われています。

 

そこで、全力で運動しているときの半分程度という点で手軽に始められる運動としてウォーキングがおすすめ♪

 

しかし、排気ガスの多い道を歩いていてもかえって活性酸素が大量に発生してしまいますので、できるだけ車道からはなれた木々の多い場所でウォーキングするようにしましょう!

 

余分なものを排除して、さびない身体づくりを♡

 

活性酸素ができる原因を避け、抗酸化物質の多い食事と適度なウォーキングを続ける事で身体の内側からアンチエイジングしていくことができます。

 

今日から早速チャレンジしてみてくださいね!

 

▼ 関連記事 ▼

コスパも◎!全身のトータルケアに役立つ美容オイルのススメ♡

ほうれい線の原因は加齢だけじゃない!適切な改善法を知っておこう!

ハーブティーのあるライフスタイル♡種類別の特徴・効果をチェック!

CATEGORY

×