LIFE

レッツ「味噌汁習慣」!お味噌汁を食べた方が良い4つの理由

19.07.30
  • はてなブックマーク
  • LINE

みなさん、味噌汁は食べていますか?

 

最近若者の間では「和食離れ」「味噌汁離れ」が起きているとか…

 

独り暮らしをしていたり私生活が忙しかったりすると、汁物まで準備をして、ゆっくり食べることが難しいですよね。

 

けれど、お味噌汁には二日酔いに効くだけではなく、様々な嬉しい効果がありますので、ご紹介したいと思います。

 

「確かに最近お味噌汁を食べていないな~」と思ったら、今が「味噌汁習慣」を始める大チャンスですよ!

 

今回は何故お味噌汁がいいのか、ご紹介します☆

 

その①:きれいになれる!

 

味噌汁は“食べる美容液”とも呼ばれるほど栄養素が豊富で、良質なアミノ酸が摂れて、肌のきめを細かくする効果があるそう!

 

それに味噌は発酵食品の一種で、身体を変える力が次々と発見され、ダイエット効果も期待できます。

 

その際には「わかめ」や「きのこ」など、ローカロリーな具材を入れて、食べてみるといいでしょう。

 

痩せながら透明感をアップという、一石二鳥の喜びを得ることが出来ますよ!

 

その②:疲れ知らずの身体が手に入る!

 

不眠症気味の方には朗報です!

 

味噌汁に含まれる栄養素と、睡眠に関わるホルモンが大きく関わってくるそうで、朝に味噌汁を食べることで、よく眠りにつけるという結果がでているそう!

 

眠りが浅い、疲れが取れにくいと思ったら、ぜひ朝に味噌汁だけでも食べてみて下さいね。

 

その③:高血圧を予防できる!

 

「味噌汁はもともと塩分が濃いのでは?」という考えは間違い…!

 

実は味噌汁には血圧を下げる様々な栄養が含まれているんです!

 

そしてテレビでも取り上げられて有名なのですが、味噌汁に「レモン」の皮やすり汁を加えることでビタミンCなどレモンに含まれる栄養素が一層発揮され、血管まで綺麗にしてくれるようなのです。

 

味噌とレモンって合うの…?と思われがちですが、意外にもレモンの爽やかさが美味しさを引き立てて人気なんですよ!

 

若い内には関係ない、と思わずにぜひ試してみましょう。

 

その④:朝から元気に活動できる!

 

味噌に含まれるたんぱく質には、深部温度を上げる効果があるそう。

 

この深部温度というのは、脳や身体の内部の温度のことで深部体温が下がり出すと眠くなるそうなのです…!

 

そこで朝からお味噌汁を食べることで、深部温度を上昇させすっきり行動出来るはずですよ。

 

それに女性に冷えは大敵ですから、温活として取り入れてみるといいかもしれません。

 

今日から味噌汁習慣はじめてみませんか?

 

栄養素の高いお味噌汁をつくるワンポイントアドバイスとして…

 

作り終えた後に、沸騰させないことを意識してみてください!

 

沸騰させることで酵素が消失してしまい、バランスの良い栄養素をとりこぼしてしまう可能性がありますからね!

 

そこだけ意識して、ぜひ積極的に食べてみましょう。

 

特別なお味噌を使わなくなって。

 

家にある具材を使っていたって。

 

もちろんインスタントだって大丈夫です。

 

手頃に出来る健康法&美容法として、ぜひ味噌汁を取り入れてみてくださいね♪