LIFE

彼氏と喧嘩した時はこうしてる!喧嘩をしても長続きするカップルの特徴♪

19.09.29
  • はてなブックマーク
  • LINE

付き合っていると彼氏と喧嘩してしまうこともありますよね?

 

喧嘩のたびにこのままやっていけるのかな?

 

と不安になることもあるはず!

 

喧嘩が多くても実は長続きしているカップルも多く、そのコツは喧嘩の乗り越え方にあります。

 

ここでは喧嘩をしても彼氏と仲良く関係を続けていけるコツを、わかりやすくお伝えします♪

 

1週間連絡を取らない

 

喧嘩をして、意外としてしまうのが、連絡が取れなくなるのが怖くて立て続けに連絡をしてしまうこと。

 

連絡をした直後はすっきりするかもしれませんが、時間が経つにつれて「連絡しなければよかった…」と後悔した経験はありませんか?

 

男性は喧嘩のあとは1人でいたいことが多く、気持ちの整理を付けるためには時間がかかります。

 

気持ちを整理しているタイミングで連絡をしてしまうと、彼が気持ちを整理する時間がなくなってしまいます。

 

1人で気持ちを整理したいのに、どんどん連絡がきて1人になれないと、連絡をしたくなくなって無視してしまうという傾向に…

 

連絡がこなくなったら余計に不安になりますよね?

 

1週間程度で気持ちが落ち着いて彼から連絡がくることがほとんどですので、喧嘩をしたら彼の気持ちを落ち着ける時間を作ってあげましょう!

 

自分から素直に謝る

 

連絡しない方がいいと分かっていても、喧嘩してそのままでいるのはちょっと辛いと思う人もいると思います。

 

その場合は、1回だけ連絡をするようにしましょう!

 

ただしタイミングがとても重要です。

 

そのタイミングは、「喧嘩をして3日後」。

そして連絡の内容は「素直に謝る」こと。

 

・どうして連絡してくれないの
・悪かったのはそっちでしょ
・このまま連絡しないつもりなの?

 

などと責めてしまうとNG。

 

・私も言い過ぎてごめんね
・〇〇の気持ちに気が付けなくてごめんね

 

このように「私も悪かったことに気が付いていますよ」とアピールしましょう!

 

私は悪くない!と思うケースもありますが、自分から謝ることで彼も謝りやすくなります。

 

素直になる女性には男性は怒れないものです♡

 

共通の知人に喧嘩したことを言いふらさない

 

筆者も過去にしてしまったのですが、共通の知人に喧嘩をしたことを言いふらしてしまうと、一気に彼が悪くなったような雰囲気になってしまうことも。

 

そうなると、彼は居心地が悪くなって喧嘩が長引いてしまいます。

 

男性の中にはあなたとの出来事を他の人に知られたくない、喧嘩したダメな部分を周りに言いふらしてどうするんだ!と思っている人もいて、第三者に知られることをとても嫌がる男性もいます。

 

女性は共感してほしい生き物と言われていますので、周りに話して分かってほしいと思ってしまうんですよね…

 

もちろん筆者もそうでした。

 

その結果1年程度で別れてしまって長続きしないことが多くありましたが、周りに話すことをやめたり、話したとしても口の堅い人にだけ話して喧嘩の解決を図るようにしました。

 

そうしたら、4年以上も付き合うことができ、今でも仲良くしていますよ♡

 

もう1回思いっきり喧嘩をする

 

連絡を控えても進展がなく、あなたから謝ってもどうにもならない時は、もう1度思いっきり喧嘩をしてみるのも1つの作戦です!

 

「また喧嘩するの?」と思うかもしれませんが、何をしても連絡がないと喧嘩をした時とは、また違うイライラが募っていませんか?

 

鈍感で女心が分からない男性は、連絡がない状況すら何も思っていないこともあります。

 

彼が何も考えていないのですから、このまま放置していても状況はよくなりません。

 

あなたがどう考えているのかを、思いっきりぶつけてみましょう!

 

もやもやしている気持ちがあるので、また喧嘩になってしまうことがほとんどです。

 

ですが、あなたが何を考えているのかをはっきり伝えることができるので、お互いにしてはいけないことを認識できるようになるんです。

 

その結果、だんだんと喧嘩が少なくなって長続きするようになります☆

 

連絡がくるまでそのままにしておく

 

喧嘩をしたらとにかくそのまま放置しておくことも長続きの秘訣です。

 

喧嘩別れしてしまう原因として、喧嘩のことをしつこく追いすぎて、「この人と一緒にいたくない」と思ったり、思われてしまうことがあります。

 

一緒にいたいと思えない相手とは、この先やっていけないですよね?

 

何回か喧嘩をしていると、喧嘩の後、彼が放っておいてほしいタイプなのか、連絡をして仲直りのタイミングを作ってほしい人なのか分かってきます。

 

1週間経っても連絡がない場合はとにかく放置してほしい人なので、あえて放置して彼の気持ちが通常モードに戻るのを待ってみましょう。

 

ですが、期間を決めずに待つのはあなたの心にもよくありません。

 

1か月待っても進展がないときはあなたのことを考えている彼ではありません!

 

その時は、思い切って別れを決断してもいいかもしれませんね。

 

あなたもこれで「喧嘩するほど仲が良い」カップルに♡

 

彼と喧嘩をするとどう接していいのか、このままでいいのか分からなくなってしまうことは多いです。

 

どう接したらいいのかを彼のパターンに合わせてみていくことで、解決策が見えてきます。

 

期間を置いたり辛抱の時期もありますが、辛抱の時期を乗り越えられたら絆は絶対に深まって長続きしやすいものです!

 

ここでお伝えしたことを参考にして、喧嘩を通して絆が深まるカップルになりましょう♪

 

▼ 関連記事 ▼

観るだけで恋愛力UP?!この秋観たい♡オススメ恋愛映画5選

せっかくだもの。楽しく恋愛しませんか?~おおらか女子への道~

思いやりのある彼氏を手に入れるなら?気持ちを解ってくれるパートナーの見分け方