FASHION

在宅勤務に適した服装は?テレワークでも身だしなみは大切

20.06.21
  • はてなブックマーク
  • LINE

皆さんはテレワークしていますか?

在宅勤務は通勤時間がないのでゆっくりと寝れる、自宅で静かに仕事ができると、意外とやってみたらいいかも?と感じている人が増えているそう。

在宅勤務でも服装など身だしなみに気を使う方が仕事がはかどるといわれています。

 

今回は在宅勤務に適した服装についてご紹介します。

 

 

 

テレワークでも服装を整えるといい理由①:メリハリができる

 

在宅勤務なのだから、会議もないし人にも合わないし、パジャマのままでもいいのでは?と考える人も多いかもしれません。

もちろんパジャマのままでも気合が入る人はそれでもOKなのですが、そのまま仕事を始めてしまうと、家にいる感覚が抜けず、仕事モードに切り替わらないという人も少なくありません。

 

着替えることでメリハリをつけるのも在宅勤務で仕事を効率よくすすめる方法なのです。

 

 

 

テレワークでも服装を整えるといい理由②:テレビ会議のときに困らない

 

もともと会議といわれていれば、いつもどおりの服装で準備をしているかもしれませんが、急な打ち合わせなどが入ることもあります。

10~15分後に打ち合わせといわれて焦って着替えてメイクをするのは大変です。

 

いつも身だしなみを整えていれば、急な予定変更にも対応できますし、万が一出勤するような事態になっても、すぐに家を出ることができます。

 

 

 

みんな家でもちゃんと着替えてるの?

 

実際にテレワーク経験者は、家でもちゃんと着替えているのでしょうか。

kay meの調べによると、テレワークのときに着替える人は7割程度

そのうち朝からしっかりと着替えるという人が4割ほどを占めており、会議のときだけ着替えるという人も一定数いるようです。

 

中でも会議のときは「上だけ着替える」という人が半分近くおり、普段着の人も2割ほどいるのだそう。

画面に自分が映る姿を見て、暗い服装だと印象が悪いと感じた人もいるようで、なるべく明るめのトップスを着るようにしたと気を使っている女性もいました。

少人数ではありますが、中には普段着られないようなおしゃれな服を着るという人もいるそうです。

 

 

 

テレワークにおすすめのアイテム:ジャケット

 

テレワークのときに役立つおすすめアイテムは、ずばりジャケット

オフィスカジュアルな職場でも1着あるととても便利

シンプルなカットソーに羽織るだけでもきちんと感が出ますし、少しかわいらしいワンピースなど仕事の服装としてはあまり適さないようなものでも、ジャケットを羽織れば一気に仕事モードに。

 

ジャケットがあれば急な会議などにも対応できます。

スエットでもジャケットを羽織ってしまえばバレないかもしれないですね。

ジャケットは1着もないし、テレワークのために買うのは面倒という人はシンプルなカーディガンも活躍しますよ。

 

 

 

テレワークにおすすめのアイテム:シャツワンピ

 

シャツワンピースはお腹が締め付けられることがなく、リラックスして働ける万能アイテム。

シャツワンピにレギンスなどを合わせる女性も多いです。

 

襟がついたシャツワンピースであれば、上半身だけ映るテレビ会議では、ワンピースとは気づかれず襟付きのシャツに見えるので、わざわざ着替える必要もありません。

 

2020年は透け感のあるシアーなシャツワンピースやブラウスなどのアイテムも流行っているので、会社に着るのは透け感がありすぎてよくないかもというアイテムも在宅勤務なら気になりませんよ!

 

 

 

テレワークのとき、メイクはどうしてる?

 

服装も大事ですが、女性の場合はメイクも気になるところ。

MINEがTwitterアンケートで調査したところによると、会議などがまったくないときはすっぴんで仕事するという人が8割近くに。

 

ただ、家にいても紫外線をあびますし、パソコンからのブルーライトなどの刺激もあるため、ファンデーションではなく、BBクリームやCCクリームなどで肌を整えるのがおすすめ

ベースを整えておけばいきなり会議が入っても安心です。

画面に映ると血色感がなくなることが多いので、チークはしっかりとつけておくと健康的に見えます。

 

また、最近はめんどくさがりの女性のために、すっぴんでもメイクをしているように画面に映れるアプリもあるのだとか。

いざというときは試してみては?

 

 

 

まとめ

 

在宅勤務の服装は、着替える人は多かったものの、自由度が高く厳しい決まりはないのがいいですね。

しかし油断は禁物

海外ではリモート会議が終了したと思い、電源を切り忘れたまま席を立ってしまい、上半身は着替えていたのですが、下がパンツ一丁の姿が映ってしまい、職場の仲間が大爆笑!なんていう事件もありました。

 

家で仕事モードになかなか切り替わることができないと悩んでいる人は、まずは服装や身だしなみから整えてみてはいかがでしょうか。

気分が入れ替わり仕事がはかどるかもしれません。

ただし、適度に休憩はとってくださいね!

 

 

 

▼ 関連記事 ▼