LIFE

大人女子は可愛いルームウェアがおすすめ!部屋でもおしゃれでいたい

20.05.01
  • はてなブックマーク
  • LINE

家にいる時間が長いとファッションに無頓着になりがち。

そんなときに気分をあげてくれるのがルームウェアです。

 

大人女子であれば、可愛いだけではなくおしゃれで周りと差がつくルームウェアを持っていたいものです。

今回は、そもそもルームウェアとは何なのか、どんな種類がいいのかなどをご紹介していきます。

 

 

 

そもそもルームウェアってなに?

 

ルームウェアとは部屋着のこと。

パジャマもルームウェアといって間違いではないですが、最近ではワンマイルウェアといって、近所であれば出かけられるようなラフな格好など、パジャマとお出かけ用の服の間の服を指すこともあります。

 

ルームウェアがあると、今日は一日中家にいるけど、パジャマのままで宅配便が届いたり、誰かが訪ねてきたりしたら恥ずかしいな…なんていうときに活躍してくれます。

 

また、出張旅行のときにもとっても便利。

ホテルにも用意されていますが、着心地が悪い、肌に合わないなんていうこともありますし、友達や彼氏と旅行に行くなら可愛いルームウェアを着たいですよね!

 

 

ルームウェアにはどんな種類がある?

 

ルームウェアにはさまざまな種類があります。

上下セットになっている一般的なパジャマ、裾が長いワンピースネグリジェガウンバスローブなどもルームウェアの一種です。

どんな種類も直接肌に着ることが考えられており、柔らかい生地が使われているのが特徴です。

 

大きくわけると織物編物にわけることができ、織物はハリがあり伸びない生地なのでシャツなどに使われています。

ガーゼやサテン、フランネルなどが織物です。

編物は伸縮性がありシワになりにくいのが特徴。

パイルや天竺、スムースなどが編物で、Tシャツなどに使われています。

 

 

ルームウェアの選び方①:素材にこだわる

 

ルームウェアは肌触りがいい素材を選ぶのが大切です。

寝るときに着るのであればなおさらです。

綿シルクなど自分に合った素材を探してみましょう。

 

また暑い、寒いなど温度や湿度に合わせて素材を選ぶことも大切です。

綿やシルクは吸湿・吸水性がよく、1年を通して快適に着ることができます。

麻は吸湿・吸水性だけではなく、放湿性にも優れた素材なので夏におすすめの生地です。

冬の寒い季節はガウンやカーディガンを重ねて着ると温かく過ごせますね。

 

他にも綿に化学繊維がプラスされたものもあります。

軽く型崩れしないのがうれしいポイントですが、敏感肌の人は化学繊維が入っていないものがおすすめです。

 

 

ルームウェアの選び方②:動きやすさ

 

ルームウェアはリラックスできる服であることが大切。

寝るときに着るのであれば寝返りがしやすいように、動きやすいものがいいでしょう。

日中室内で着る場合も、締め付けが強いルームウェアでは体に負担がかかりますよね。

 

またルームウェアはぴったりサイズよりも、少しだけ大きめサイズの方がゆったりと着られるのでおすすめです。

 

 

ルームウェアの選び方③:洗濯しやすいものを

 

素肌で着ることが多いルームウェアは、汗や皮脂汚れが付くため、こまめに洗濯し清潔な状態で着たいものです。

そのため洗濯しても丈夫なものを選ぶといいでしょう。

いくら家で着るといってもあまりにも型崩れしたルームウェアは着たくないですよね。

 

 

ルームウェアを買うなら・・・専門店で

 

ルームウェアは、やはり専門店で買うのがおすすめです。

ルームウェアといえば、「ジェラートピケ」。

女性の知名度は高いのはもちろんのこと、男性もプレゼント用として購入したことがあるという人も多いのではないでしょうか。

 

ジェラートピケのブランド名の由来は、アイスの生地。

その名の通り、アイスクリームのような可愛らしい色味で乙女心をくすぐるアイテムがそろっています。

 

生地にもこだわりがあり、もこもこの温かいルームウェアとして定番化している人気のジェラートシリーズをはじめ、もこもこしているのに吸水速乾機能がついたパウダー、肌に吸着しなめらかな肌触りのスムージー弾力のあるスフレ、吸水速乾機能で夏にもぴったりのアクアドライがあります。

 

 

ジェラートピケは、愛用している有名人も多く、YOUさんや田中みな実さんもモデルとして登場しています。

バレンタインやクリスマスなどイベントのときには限定品が発売されることも多く、毎年大人気です。

 

他にも下着メーカーなどがルームウェアを販売していることが多いです。

ルームウェアと同じく下着も肌に直接触れますから、素材にこだわって作っているところが多いのです。

 

 

まとめ

 

ルームウェアは快適な時間を過ごすのに欠かせない相棒です。

家で着るだけだし、誰にも見せないしと思わず、見えていないところだからこそ、自分の好きなものをおしゃれに自由に着られる場面でもあります。

 

普段可愛い洋服を外に着ていく年齢ではないなんて思っている人も家ではとびっきり可愛いルームウェアを身に着けてみては?

テンションが上がりますよ!

お気に入りのルームウェアをGETしておうち時間を充実させてくださいね!

 

 

 

▼ 関連記事 ▼