LIFE

どうして?彼氏に愛されている実感があるのに嫉妬してしまう原因5選

19.10.15
  • はてなブックマーク
  • LINE

短い時間でも彼氏が時間を作ってくれたり、サプライズでプレゼントをしてくれたりなど、愛されていると感じるのに、他の女性と話しているのを見ると、嫉妬してしまうことってありますよね。

 

愛されている実感があるのに嫉妬してしまう理由を知って、もっと心を落ち着かせてみませんか?

 

効果的な対策もご紹介していきます!

 

出会った境遇が同じだから

 

彼氏に愛されているのに、他の女性と話しているのを見たり聞いたりすると嫉妬してしまう原因の1つは、あなたが彼氏と出会った境遇と同じ状況になっているから。

 

・職場で仲良くしていて付き合い始めた

・友達の紹介で付き合い始めた

・深い接点はないけれど、話す回数が多い

 

など、付き合ったシチュエーションや境遇が同じだと、「もしかしてこの子が浮気相手になるの?」と疑ってしまいます。

 

確かに同じ境遇では不安になる気持ちはわかります。

 

ですが、同じ境遇で付き合うとなると、あなたに見つからないようにしなければなりません。

 

そこまでのリスクを背負って浮気をするのであれば、そこまでの男性なのと思って、捨ててしまうくらいでいいんです!

 

自分に自信がない

 

とにかく自分に自信がない人は、どんなに彼氏に愛されていても嫉妬してしまうことが多いんです。

 

「私よりもかわいいんだよな…」

「きっとこの人は私よりいい人に浮気するんだろうな」

 

と不安になってしまうんですよね。

 

筆者も不安になることがあるので、とてもよくわかります。

 

その時は、あなたがどうして彼氏に愛されていると感じるのかを考えてみましょう。

 

紙に書き出してみるのもおすすめ☆

 

意外と愛されている理由がどんどん出てくるんです!

 

何も出てこないことはないはず。

 

愛されていると感じるからには何かしら理由があるはずですよ。

 

他の人と比べるよりも自分の長所をどんどん伸ばしていけると、自信がついて嫉妬することもなくなってきます♡

 

彼氏を1人占めしたいから

 

大好きな彼氏を1人占めしたい気持ちは、彼氏のことを好きであれば当たり前の感情です。

 

むしろ、他の女性に嫉妬してしまう気持ちを責めないでくださいね。

 

ですが、彼氏をどうして1人占めしたいと思ってしまうのは、心の奥底にトラウマがあることがほとんど。

 

過去に仲良しなのに浮気されてしまった、愛されていると思っていたら実は2番目の女だった、など…。

 

「仲良かった=愛されている安心感」に繋げることができないんです。

 

この場合は、彼氏に昔のトラウマを相談してみましょう。

 

彼氏に心も傷を話すと気持ちも楽になって、「この子にはトラウマを思い出させちゃいけないな」と感じてもらうことができます。

 

そのまま1人で抱える必要はありませんよ。

 

あなたが本当に愛されているのであれば、あなたの過去も受け止めてくれるはず!

 

過去に浮気癖があったから

 

あなた自身に原因があるわけではなく、彼氏の昔の行動があなたの不安を大きくしていることもあるんです。

 

それは、彼氏の過去の浮気癖。

 

やはり浮気をしていた過去があると、不安になってしまいますよね。

 

その不安、思い切って彼氏に話してみましょう!

 

ここで注意することは、感情で話さないことです。

 

・昔浮気してたのが不安なんだけど!

・今も浮気しているか心配なんだけど!

 

と、彼氏の気持ちを荒らしてしまう言い方をしてしまうと、歩み寄ることができないばかりか喧嘩になってしまうこともあります。

 

ここでの目的はあなたの不安を彼氏に知ってもらって、お互いにされたら嫌な事をすり合わせていくことです。

 

言い方が悪くて喧嘩になってしまったら、とても悲しいですよね。

 

昔の行動は変えることが出来ないですが、これからを変えていくことは出来ますよ!

 

最近一緒にいる時間が少ないから

 

仕事で忙しいとなかなか2人の時間が作れないこともありますよね。

 

そのなかでも連絡をこまめにしてくれたり、愛されている実感はあるはずです。

 

ですが、会っていない時間が長ければ長いほど、他の女性との関わりにイライラしてしまいますよね。

 

「私だってあまりしゃべれてないのに、どうしてあの人が…」

 

と思ってしまうのも無理はありません。

 

その場合は、物理的に会うことができない状態なので、デートの約束を2人で立ててみるのがおすすめ☆

 

楽しいことを考えていると、気持ちも楽になります。

 

会えない時間を考えるよりも、会えた時に何をしたいかを考えると楽しみが増えて、イライラもなくなってきますよ♪

 

自分と向き合って、愛される彼女になろう♡

 

彼氏に愛されていると分かっていても嫉妬してしまう時は誰でもあるんです。

 

「もしかして私の気持ちが狭いの?」と思ってしまうかもしれませんが、そんなことはありません。

 

もし彼氏に嫉妬してしまうときは、自分がどの原因に当てはまるのかを考えて、それぞれに合った対処法を取っていきましょうね♪

 

▼ 関連記事 ▼

思いやりのある彼氏を手に入れるなら?気持ちを解ってくれるパートナーの見分け方

彼の深層心理を探ろう~寝相から明かす気持ち~

愛が深まる?喧嘩しても上手に仲直りする方法【彼氏彼女・夫婦間】