LIFE

男女の恋愛心理!!独占欲をポジティブに捉える方法☆

19.08.06
  • はてなブックマーク
  • LINE

人間は、日々愛されたいと願うもの。

 

その中には、『独占欲』という感情が存在します。

 

独占欲自体は決して良くないものではありませんが、それがあまりに強くなると、他の大切な物事を見逃してしまうこともあります。

 

自分の心にある独占欲と上手に向き合うことで、心が軽くなり、より明るい心で愛を育んでいくことができるでしょう♡

 

今回はその方法を紹介させていただきます!

 

自分自身に素直になろう!!

 

『羨ましい』『なんで私ばっかり…』と考えてしまうのは、自分自身に自信をつけることで克服できます!

 

まずは愛する対象を自分に向けてみて♡

 

好きなこと、得意なことを高めることで、徐々に心に自信が生まれます。

 

これは愛に限ったことではなく、周囲との対人関係を円滑にする上でも大切だと言えます。

 

私はこんなところが魅力的だという、自己の発見にも繋がるからです♪

 

自分をもっと好きになることで、相手に素直に感情を表現することができますよ☆

 

愛は平等☆互いを認め合う心を育てましょう!

 

『この人がいない生活は考えられない…』

 

その想いが強くなりすぎると、自己の欲求が膨らんできます。

 

『何で自分だけを見てくれないのか?』

『なぜもっと優先してくれないのか?』

 

あまりに極端になると、それは依存となり、執着となります。

 

自分が相手に向ける感情が先行し、向けられる愛に気付きにくくなるのです。

 

また、お相手以外の物事が疎かになることも考えられるので、周囲とのコミュニケーションに違和感を感じるようになることも…。

 

愛は双方の温度があることを理解し、支え合うことの楽しさを知ることを心掛けてみてくださいね♪

 

愛は自分にとってなくてはならないもの!だから愛する!

 

時に相手に愛を向けることで、自己愛が満たされる場合があります。

 

つまり、誰かを愛する自分が好きということ♪

 

これは無意識に生まれることも多いのですが、直接、自己を満たすのではなく、他者に愛を向けることでその相手から受ける愛によって心を満たしていると言えるでしょう。

 

『自己への愛情の向け方がわからない』という方は、まずはこれまでの自分自身を認める努力をしてみましょう!

 

あなたは、ちゃんと相手を認めてあげていますか?

 

独占欲を活かすには、まずは自分を愛し、相手を個として認めてあげることが大事です♡

 

異なる生活を過ごす中で巡りあった大切な人。

 

その人と愛を育むことは、互いを認め、成長する楽しさを知ることでもあります!

 

そのためには、お相手だけに愛を向けるのではなく、色々な出来事を通して心を通わせることの喜びを感じてみてください♪

 

そこから気付きが生まれ、愛が大きく育っていき、愛が成熟することで、あなたの魅力は何倍にも膨らみます!

 

是非、独占欲もポジティブに捉え、心豊かな日々を過ごしてくださいね♡

 

▼ 関連記事 ▼

せっかくだもの。楽しく恋愛しませんか?~おおらか女子への道~

ふたりの絆が深まる♡カップルにおすすめの趣味4選!

「WEトーク」が長続きの秘訣!出来てないカップルは破局の恐れあり?!