LIFE

予定が上手に回る!時間を生み出す使い方のコツとは?知っていると世界が変わる

20.06.14
  • はてなブックマーク
  • LINE

やることがたくさんあるのに、いつも時間が足りない…。

忙しいと心に余裕がなくなって、イライラしたり、いつも怖い顔になってしまうことも。

 

時間に余裕をもって動いている女性は、どこか魅力的でプライベートと仕事が充実していますよね。

時間にもう少し余裕があれば、もっと休めるのにな…と思っている人必見!

予定を上手く回せる時間の使い方を伝授します。

 

 

 

やることリストを書き出す

 

1日の始まりに、やることリストを書き出してみましょう。

To Doリスト」とも言われていて、その日にやることを書き出すことで、その日にすることが明確化するメリットがあります。

 

やることがあるのに時間が上手に使えないときは、何を優先してするべきか、何なら後回しにしていいのかが分からなくなりがち。

優先することが後回しになってしまい、「あれもこれも終わってない」ということになってしまうのです。

 

やることリストはパソコンにまとめても、手書きで書いてもOK。

自分が続けていきやすい方法で書き出してみるとよいでしょう。

筆者も昔は時間の使い方が下手でしたが、やることリストを書くようになってからは、ずいぶん改善することができました。

 

 

 

時間の目安を決める

 

仕事では時間が決まっていて、決められた時間の中で業務をこなすことができますよね。

ところが場所が家になった瞬間に、動きがルーズになってしまうことってありませんか?

それは、やることに対して時間の割り振りが上手にできていないということなのです。

 

テレビの誘惑、ちょっとだけならとお菓子を食べてしまう、疲れてゴロゴロしていたら寝てしまったなど、家にいるとよくあること。

この時間の使い方が、「時間がない」状態を作ってしまいます。

 

そこで先ほどのやることリストが大活躍するのです。

優先順位が分かっているので、「あれが終わったらゴロゴロしよう」「料理が終わったら出かけよう」など、やるべきことを終わらせてから自由に過ごすことができます。

時間の使い方にメリハリをつけることで、物事がスムーズに動くようになるでしょう。

 

 

 

すきま時間を有効活用する

 

すきま時間という言葉を聞いたことがありますか?

すきま時間とは、何かをした後にちょっとだけあいてしまう時間のこと。

例えば、料理をしたあとに友達と出かける予定があり、料理が終わってから友達と会うまでのちょっとした時間が隙間時間になります。

その時間が10分でも、1時間でも時間に合わせてできることがあるのです。

 

10分あれば食器を洗うことができる、掃除機をかけることができますね。

1時間あればさらにまとまったことができます。

このすきま時間を上手に使うことで、時間に余裕を持つことができるようになるのです。

 

だらだらすきま時間を過ごしてしまって、夜遅くになってやることが山積みだった…なんて経験がある人もいるのでは?

 

 

 

余計なことに手を出していないか見直す

 

人のことが放っておけない、力になりたいと思う人に多いのが、いろいろなことに手を出してしまうこと。

もちろん人のためになることは大切ですが、自分のことを後回しにしていて生活に支障が出ているのであれば見直す必要があります。

 

周りの人が困っていても、自分のことが後回しになって、心に余裕がなくなっているのであれば、心の窮屈感は周りに広がっていくでしょう。

心の余裕がない人から手を差し伸べられたとしても、受け取る側も申し訳なさが出てしまい、遠慮してしまうかもしれません。

 

まずは自分のやるべきことの中で、優先度の高いことをしっかりこなしてそれから人のために動くことができると、心に余裕もできて、新しい発見につながります。

 

 

 

規則正しい生活をする

 

規則正しい生活をすることも、時間を有効活用するにはとても重要なことです。

夜更かしして午前中寝てしまって、「時間もったいなかったな」と思った経験がある人もいるのでは?

 

午後から頑張って動き出しても、あっという間に夕方になって、やりたいことの一部しかできていないというのはよくあることです。

規則正しい生活をしていれば、午前中も有効活用できて、やりたいことを思う存分できたかもしれません。

 

そして寝坊してしまうと、やりたいことリストを作る暇もなく物事に取り掛かることになるので、優先順位の低いものから手につけてしまう失敗も多くなってしまうでしょう。

規則正しい生活をすることで、物事がはかどるだけでなく、お肌の調子も整いやすくなるので、ぜひ実践したいところです。

 

 

 

まとめ

 

時間を有効活用するには、ちょっとした工夫で変化をもたらすことができるようになります。

今まで時間がないと感じていた人も、「これならできそう」と頑張れるかもしれません。

 

時間に余裕をもって、心にも余裕が出ると、より魅力的な女性になることもできます。

時間を有効活用して、ぜひ素敵な女性になってみませんか?

 

 

 

▼ 関連記事 ▼