LIFE

忙しくて心に余裕がない!ぜひ試してほしい4つのライフスタイルとは?

20.04.20
  • はてなブックマーク
  • LINE

仕事に家事にプライベートに忙しい現代の女性ですが、忙しさのあまち心に余裕をなくしていたり、時間に追われて毎日時間だけが過ぎていることはありませんか?

忙しいのは充実している証でもありますが、心に余裕がなくなると人にあたってしまったり、物事が進んでいなかったりといいことはありません。

 

どんなに忙しくてもちょっとした習慣を取り入れることで、心にも余裕ができてライフスタイルの質を一気に上げることができます。

そこでここではライフスタイルの質を上げる、ちょっとした習慣をご紹介していきますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

移動中は自分の趣味に浸る

 

物事に追われていると、移動の時間も仕事を進めたり追われている作業を進めたり、スキマ時間を使っていることでしょう。

もちろん忙しいときはスキマ時間を上手に使うことで、時間に余裕ができることもあります。

 

ですが、今スキマ時間を使っていて心と時間に余裕ができているか、自分に問いかけてみましょう。

もし心と時間に余裕がないかも…と少しでも思ったら、移動中はオフモードに切り替えてみましょう。

 

例えば、音楽を聴く、好きな動画を見る、電車移動であれば乗り換えの駅まで寝るなど、リラックスして過ごすことを意識するとよいでしょう。

忙しいとついすべての時間を効率よく使おうとしてしまいますが、オフモードを作ることで効率が上がり、かえって物事がスムーズに進むことがあります。

 

 

朝起きたら1日の予定を立ててみる

 

やることはたくさんあってこなしているつもりでも、いざ1日が終わってみると、思ったようにやりたいことができていないことはありませんか?

根本的にキャパオーバーになっている可能性もありますが、時間を上手に使えていない可能性が高い!

 

・前日夜更かししてしまい、午前中寝て過ごしてしまった

・だらだらと過ごしてしまう

・やるべきことを後回しにしている

など、だらだらしてしまう人は、朝のうちに「今日のやることリスト」を作るようにしましょう。

 

学校でいう時間割のようなもので、TODOリストともいわれています。

TODOリストを作ることで、今日やるべきことが明確になって、時間を意識しながら動くことができるようになるのです。

たったこれだけで今まで忙しかったことが嘘のように、スムーズに物事を進めることができるでしょう。

 

 

自分がなりたい姿をイメージする

 

忙しいと目の前にあるやるべきことをこなすことでいっぱいになってしまって、「どうしてこんなに忙しいのに生活や豊かにならないんだろう」と思ってしまうことも…。

心がマイナスに傾くことで、不思議と物事はマイナスの方向にしか流れが向かなくなるんです。

 

これは過去に筆者が高校生の時に行った化学の実験の話ですが、結晶を作る実験をしたことがあります。

2つのビーカーを用意し、Aのビーカーには「きれいだね」「かわいいね」などプラスの言葉を、Bのビーカーには「このビーカー邪魔なんだよ」「こんな実験やっても無駄」などマイナスの言葉をかけました。

そうすると、Aのプラスの言葉をかけたビーカーはきれいな結晶ができたのに対して、Bのビーカーは結晶とはいえない塊ができました。

 

それだけ言葉やイメージは大切ということがわかります。

「私はこんな人になる」「絶対に豊かな生活をする」など言い切った形で発言すると、細胞が活性化されるんだとか。

 

 

断捨離をする

 

忙しいときって、部屋が汚くなっていませんか?

片付けができてなくて、リラックスできる環境がなくなっていませんか?

部屋が片付いていないと外からいい縁や空気を取り入れることができないため、忙しく頑張っていたとしても、心が窮屈になってしまい、毎日が楽しくなくなってしまいます。

 

そこで今すぐできる簡単な方法として、断捨離をすること。

これは使ってない、必要ないと思ったものは、すべて捨てて部屋をきれいにしていきましょう。

部屋がきれいになることで家でリラックスできますし、余計なものをたくさん抱えていたことを認識することでしょう。

 

「無駄使いしないで貯金をたくさんしよう」「もっとお金のかからない趣味を楽しもう」など、これからも目標が見えてくることでしょう。

断捨離1つでこれからのライフスタイルがいい方向に変わるなら、とても素敵なことではないですか?

 

 

 

まとめ

 

忙しくてやりたいこともできず、趣味を楽しむ時間もなくなっていると、大切なことを忘れてしまったり、失ったりします。

せっかくの人生、楽しく過ごせたらとっても幸せなことではないでしょうか?

 

毎日忙しくしていることも充実している証拠ですが、もっと心に余裕を持ちたいと思ってここまで読んでいただいたと思います。

ライフスタイルをより充実させるために、ぜひここでお伝えしたことがお役に立てればうれしいです。

 

 

 

▼ 関連記事 ▼