RECOMMEND’S TOPICS

冬の旬野菜!小松菜を食べて健康に美しく♡

19.12.24
  • はてなブックマーク
  • LINE

空気が乾燥するこの季節…

お肌の悩みを抱える方も多いと思います。

化粧水や美容オイルを使って、お肌の外からケアを行うことも大事です。

でも、栄養のバランスを考えた食生活を心がけることで、身体の中からお肌を守る機能を向上させることも必要なのです。

そして、摂らなくてはいけない食材は何と言っても緑黄色野菜

緑黄色野菜に含まれるβカロテンには皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ効果があり、免疫力をアップさせてくれる働きをするのです。

その中でも冬に旬を迎える緑黄色野菜の「小松菜」の魅力をお伝えしていきますね。

小松菜とは・・・

小松菜はアブラナ科の野菜。

江戸時代に現在の東京都江戸川区の小松川で栽培され始めたことから、「小松菜」と名がつきました。

今では品種改良も進み、一年中栽培することができるようになっていますが、

別名、「冬菜」「雪菜」とも言われる通り、冬の11月から3月が旬の時期

霜が降りると甘みが増し、葉も柔らかくなって美味しくなるのです!

↓家庭菜園でも作れちゃうんです♪↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

静岡ガス クッキングスタジオ(@shizuokagas_cooking_studio)がシェアした投稿

女性に不足しがちな鉄分やミネラルが豊富! さらには美容効果抜群のプロリン(?)も!

小松菜には前述のβ-カロテンの他、野菜の中でも特にカルシウムが豊富

同じ葉物野菜の「ほうれん草」と比べても、その含有量の差は約4倍。

牛乳よりも多いんです!

他にもビタミンA·E·B1·B2·C、ミネラル、 カルシウム、鉄分、葉酸、ジアスターゼなど、小松菜から取れる栄養は本当に豊富。

中でも女性に注目なのが「プロリン」というアミノ酸成分。

このプロリンは、コラーゲンの主要な成分です。

これは皮膚にうるおいをもたらす、天然保湿成分として最も重要なアミノ酸

つまり美容効果てきめんなんです!

料理などに簡単にプラスできるオススメ商品▼

【宮崎県産100%使用】小松菜パウダー40g入り(野菜パウダー100% 粉末野菜)KO40g:Amazon.co.jp

↓ケーキやスイーツに混ぜても❤️↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

mo(@5284_mo)がシェアした投稿

調理方法も実にたくさん

そんな小松菜ですが、アクがなく茹でたり調理をする必要がないので、そのまま食べても上記の栄養素を取り入れることができます。

そもそも貴重な栄養素であるミネラルは、水に溶け易く、熱に弱いので、生でとることが理想的

青汁の原料にも用いられる野菜ですから、グリーンスムージーもオススメです。

もちろん代表的な調理法であるお浸しや、お雑煮など美味しい食べ方がたくさんあります。

2019年12月の時点でクックパッドに登録されているレシピ数は、なんと35301品もあるんです!

↓フルーツと混ぜたスムージーが女子には人気❤️↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masami Kuwata(@masami_201712)がシェアした投稿

小松菜、大活躍、間違いなし!

そのまんまでも、一手間加えても。

飽きずに美味しくいただける栄養たっぷりの緑黄色野菜、「小松菜」。

ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね♪

▼関連記事▼

置き換えダイエットにもってこいなスムージー❤️

野菜の魅力❤️

冬太りを解消❤️