LIFE

喫煙女子は恋愛対象外?男性が思う喫煙女性への本音を大公開!

20.05.13
  • はてなブックマーク
  • LINE

この子かわいいなと思っていても、たばこを吸っている姿を見た瞬間、「この子は恋愛対象外」と認識する男性は意外と多いです。

特にたばこを吸わない男性からすると、どうして健康にリスクを伴ってまでたばこを吸っているのか理解できないため、どんなに美人で素敵な人でも恋愛対象外になってしまうのです。

 

その他にも男性が感じる「喫煙女子」の印象は、ちょっとマイナスな印象が多いようですよ。

男性が思う、喫煙女子に対する本音をご紹介します。

 

 

 

服に臭いがつくのが耐えられないから

 

喫煙女性のことを苦手に思う男性の特徴として、洋服にたばこの臭いが付くことが耐えられない!という声はとても多いです。

喫煙女子から言わせると、洗濯すれば臭いなんて消えるよ!と思うかもしれません。

ですが、たばこを吸わない人からすると、たばこの臭いはかなり強烈に染みついたり残ってしまうもの。

 

好きな人とデートで手をつないで歩いたり、ドライブデートをしたり、キスをしたりするなど、近距離で過ごすことが多いので、たばこはちょっと…と思う男性の声が目立ちます。

もし気になる人が喫煙女子を苦手とするタイプであれば、禁煙を決断するタイミングなのかもしれません。

 

 

たばこで機嫌が左右されそうだから

 

近くに喫煙所があってすぐにたばこを口にすることができればいいのですが、喫煙所が近くにないと、たばこが吸いたくても我慢しなければいけないシーンも出てきます。

最近の禁煙ブームも相まって、喫煙所の数も減っているのも事実。

たばこを吸わない男性からすると、喫煙女性は喫煙所がないと機嫌が悪くなると思っているようです。

 

「せっかくのデートが台無し」

「喫煙所を探す時間があるなら、おいしいご飯を食べる場所を探したい」

「たばこに付き合っている時間が苦痛」

など、マイナスの意見が多いですね。

 

喫煙女性の全員が、たばこが原因で機嫌が悪くなるわけではありませんが、マイナスの印象が残りやすい人間の記憶では、「たばこ=機嫌が悪くなるもの」という印象が強いことがわかりますね。

 

 

元カレも喫煙者だったのかと想像してしまうから

 

特に彼女から聞いたわけではないけれど、元カレの影響でたばこを吸い始めたのかな?と昔の姿を想像してしまうこともあるんだとか。

今の彼氏はあなただよ!と言っても、今の姿を作ったのは昔の男だったとしたら、「俺色に染めたい!」と闘志メラメラになることも。

 

もし元カレの影響でたばこを吸い始めたのではないのであれば、正直に話した方が彼のことを安心させられます

元カレの影響なんだ…と勝手に想像してつぶれてしまう男性もいるので、できれば喫煙する姿を見せるのは避けたいところです。

 

 

お金をかけて不健康になる理由がわからないから

 

たばこは肺の細胞を壊してしまうなど、健康によくありません

若いときは何ともなくても、年齢を重ねたときに肺に病気が見つかったり、感染症に耐えられない肺になるなど、健康を害してしまうことは重々わかっているたばこ。

 

ですが、たばこでストレスを発散したり、寂しい口を満たすことへの快感を覚えてしまうと、たばこをやめられなくなってしまいますよね。

喫煙者にとってたばこは息抜きの1つで、たばこを禁止されたら余計に不健康になる!と感じてしまうことでしょう。

 

たばこが健康に悪いことは知っているけれど、自分で選択したことだから、文句を言われる筋合いはないと考えてしまいますよね。

正直な気持ちを受け止めてくれる男性もいますが、たばこに対しての理解はたばこを吸わない人には難しいと言ってもよいかもしれません。

 

 

家計を切迫しそうな予感がするから

 

結婚を考える年齢になると、これからのことや生活スタイル、金銭感覚が似ているかを重視する男性もいます

たばこを吸わない男性からすると、たばこの出費を許すのはなかなか大きいハードルが出てくるのです。

 

家計を2人でやりくりしていくとなったときに、たばこに対する出費に耐えられるか、冷静に考える男性もいます。

たばこを趣味の一環として受け入れることができる男性は少なく、たばこを吸わない男性からすると、できればやめてほしいというのが本音。

 

1箱400円もするたばこも、2箱3箱と重なると、地味に痛い出費になっていきます。

結婚して生活の基盤を作っていこうとする男性からすると、ちょっと頭を抱える問題になるのかもしれません。

 

 

まとめ

 

喫煙女子でも性格がよくて、かわいくて、料理もじょうずで…と魅力がたっぷりでも、たばこというハードルがあると、一緒にいることに抵抗を感じてしまう男性が多いです。

どうしても気になる男性であれば、たばこから卒業するきっかけになるかもしれませんし、ありのままの自分を見てもらえるチャンスかもしれません。

 

どちらのパターンを好むかはあなた次第ですが、喫煙女子への印象を意識すると、気になる男性と接するときのヒントになることでしょう。

 

 

 

▼ 関連記事 ▼