ENTERTAINMENT

紅茶をもっと美味しく飲みたい♡ティーポットの選び方を徹底解説!

19.08.02
  • はてなブックマーク
  • LINE

紅茶を飲むときに必要なるアイテムが、そう、ティーポットです。

 

ティーポットはただの飲むために必要なものと思っていませんか?

 

今ではお洒落なデザインのものもたくさん登場しているティーポットですが、実は紅茶の美味しさを左右するアイテムでもあります!

 

そこで、ティーポットにどんな種類があって、何を選べばいいかまで徹底的にご紹介します!

 

ガラスのティーポット

 

ガラスのティーポットは、外からも茶葉が見えるのが特徴です。

 

見栄えもよくて、お洒落ですよね♪

 

茶葉が見えるメリットとしては、紅茶の茶葉が揺れることを確認できるので、美味しい紅茶が入れられているかが確認しやすいこと。

 

お湯を注いだ時にお湯の空気で茶葉が浮いたり沈んだりする、「ジャンピング」が美味しい紅茶を淹れるコツなのですが、その「ジャンピング」の様子を、蓋を開けなくても確認出来るのは、とても大きなメリットです!

 

保温性では他のタイプに劣りますが、紅茶初心者にはおすすめできるのがガラスのティーポットです。

 

金属のティーポット

 

光沢が美しい金属のティーポット。

 

ガラスのティーポットに対して、こちらは保温性に優れており、口が小さいデザインのため湯切りもしやすいというメリットがあります。

 

ジャンピングが見えない分、少し初心者にはハードルが高いですが、慣れればその良さを体感できるはず!

 

金属のティーポットは使えば使うほどその見た目に味が出てくることも、魅力の一つ♡

ミルクやシュガー入れも銀で統一すると、雰囲気も出るのが良いところ。

 

長い期間にわたって紅茶を楽しみたいという人には、金属のティーポットがおすすめですよ♪

 

陶器のティーポット

 

ツルツルした触感が特徴の陶器のティーポット。

 

陶器は土からできているため、土に含まれる金属で紅茶のアクが抜けると言われており、味がまろやかになる特徴があります。

 

また、陶器は保温性にも優れているので、紅茶を淹れるならオススメです!

 

ですが、茶葉によっては強い香りが染み付くこともあると言われていて、注意が必要ですので、お手入れもしっかりしてあげましょう。

 

磁器のティーポット

 

高級なティーポットの定番と言えるのが、磁器でできているティーポットです。

 

磁器は別名ボーンチャイナとも呼ばれていて、ツルツルした質感が特徴です。

 

素材の特徴として紅茶の香りや味が染み付きにくいので色々な種類の茶葉を楽しみたい方におすすめ♪

 

色鮮やかな模様で彩どられている場合も多いので、その見た目も楽しめますので、自分にあったデザインのティーポットを探したい方は、磁器のものを探してみてはいかがでしょうか。

 

お気に入りのティーポットでお茶会を♡

 

ティーポットを変えるだけで、味が変わる程、繊細で奥が深い紅茶の世界。

 

ティーポットにこだわると、ティータイムがより楽しい時間になります♡

 

自分に合ったティーポットを見つけて、美味しい紅茶を淹れて豊かな時間にしてみてくださいね♪

 

 

●関連記事●

入手困難?!ちょっと贅沢したいときの絶品紅茶3選

うちカフェのすすめ【紅茶は長生きの元!】~紅茶中上級編~

ハーブティーのあるライフスタイル♡種類別の特徴・効果をチェック!